寿化成工業は、栃木県鹿沼市で食品トレー、医療用トレー、部品トレー等を生産する真空成形のメーカーです。

お問い合わせ

Message / トップメッセージ

当社は1972年に栃木県宇都宮地区において真空圧空成形事業をスタート致しました。その後1995年に長瀬産業株式会社のグループ企業となり、2001年には現在の鹿沼工業団地に移転、当時としては画期的であったHACCP準拠工場を設置、お客様の多様なご要望にお応えすべく特注品を中心に事業活動を展開し、お客様にご満足を頂ける製品開発に邁進してまいりましたが、2021年7月より、同業種の赤松化成工業株式会社の傘下となり、一層の業容の発展を目指してまいります。

品質面では、年々厳しくなる異物混入防止への対応を重視して当社独自の工場設計コンセプトによるクリーン環境での生産体制を確立、ハード・ソフト両面での品質管理強化に取り組みお客様に安心してご使用戴ける製品を送り出してきております。

デザインや設計面では、当社が長年蓄積してきたノウハウをベースに、お客様の立場に立って利便性や安全性を十分に考慮した、より高付加価値でオリジナリティに富んだ製品を提供することを常に目指しております。

対象となる業界と致しましては、食品関係を中心に、現在ではメディカル、エレクトロニクス、化粧品、トイレタリーとその活動範囲を広げております。

当社は、樹脂、化学品等機能素材や加工材料を中心に電気・電子、医薬、自動車、食品等々の業界で幅広くトレーディング、マーケティング、研究開発、生産加工事業を展開している長瀬産業グループの一社でありましたが、グループを離れた後も有機的な連携は維持しつつ、赤松化成工業株式会社との新たな取り組みにより、当社の製品のみならず、グループの総合力を活用した複合的なご提案を行うことにより、お客様によりユニークな価値をお届けすべく日々努力を続けてまいります。

真空成形製品を接点にしながら真空成形製品にとどまらない、お客様との新しい関係を創造していきたいと社員一同願っています。

代表取締役 社長
長房健次

ページトップ

製品情報
会社情報