クラス10000のクリーンルーム、及び、徹底した異物管理で安心安全を実現。

お問い合わせ

Quality Control / 品質管理

トレーの安心・安全のために、徹底した品質管理のもとクリーンルーム内で生産を行います。

当社独自の「スーパークリーンK」®は、高品質な包装容器の製造を目的に開発された、真空圧空成形による容器製造システムです。
お客様と同じ環境でトレーを生産するためにクリーンルーム内で成形し、使用する原料やダンボールなど包装資材にも気を配り、異物をシャットアウトしています。
また、衛生管理の一環として菌の測定を定期的に行い、衛生的なトレーの生産に努めています。
「スーパークリーンK」®は、安心安全な包装容器をお客様に提供できるシステムです。

安心・安全のために、クリーン環境の維持に努めます。

成形室はクリーンな生産環境を維持するための設備設計、各種の工夫がなされています。また、陽圧管理により建物の外へ空気の流れを作り、異物の侵入を防いでいます。室温、湿度の管理をすることで、静電気による異物付着を防止し、一定の成形条件を維持出来るよう、生産環境が保たれています。

成形室は陽圧管理のもと、外部との差圧は10パスカルに設定しています。これにより工場内へのほこりや虫などの侵入を防いでいます。

作業服

頭髪体毛の落下を防止するためフードは二重、またズボンは裾止めの上からオーバーシューズでさらにカバー。より安全性を高めます。作業服はもちろん、クリーンルーム用の帯電防止処理品を使用しています。

エアシャワー

出入り口は全て二重以上のドアを設置。作業室の前室で「粘着ロール掛け」「手洗い」「手指殺菌」「エアシャワー」と手順を踏み入場します。

金属探知機

各ラインの検査工程の後に設置。
万一の金属異物混入の検知に備えています。

「スーパークリーンK」®細やかに、スピーディに

「スーパークリーンK」®による衛生的な作業環境の中で工程を細かく分析し、より安全で質の高いトレー作りを追求しています。
併せて、生産性向上を図り、お客様の満足と信頼を得るよう努めます。

「スーパークリーンK」®実現のため最適な方法で測定管理しています。

トレーをきめ細かく測定しています。浮遊塵埃数の測定や、浮遊菌、付着菌の確認、室温、湿度、陽圧の管理を行っています。

パーティクルカウンター

クリーンルーム内の浮遊塵埃数を定期的に測定し、クリーン度の状況を把握します。

エアサンプラー

クリーンルーム内の空中浮遊菌を定期的に測定します。

培地シャーレとクリーンブース

トレーの付着菌、作業者の手指付着菌を定期的に測定します。

空調コントロールパネル

クリーンルーム内の温度、湿度を一定にきめ細かく制御管理します。

リリーフダンパー

クリーンルーム内での陽圧を差圧計で管理していますが、さらに誰でも容易に管理できるよう設置しています。

測定顕微鏡

正確なトレー寸法の測定が可能です。
微小な混入物、付着物等の特定、あるいはピンホール等の製品検査にも威力を発揮します。

磁気式厚さ測定器

材料の厚さやトレーの肉厚等を、トレーを破壊せず正確に測定できます。

お問い合わせはこちら

ページトップ

製品情報
会社情報